So-net無料ブログ作成

あなたの瞳に住む私[第13話] [考察いろいろ]

やっと 久しぶりに こちらに戻ってこれましたね

でも KNTV放送は もう残すところ3話となってしまってTT
なので

私の書きたい部分を書いていくという形にするので

考察いろいろのカテゴリーで 書いていこうと思います

13話

リアルで見たときは、終わり方が あまりにも嫌だったので 嫌いだ~と

でも 改めて見ると

ホントにまぁ よくできている脚本で・・・・

私のツボは なんといっても

[あなたの中に住んでいる私を記憶して] 

これを イネに言わせるためなのか?というくらい

拉致場面が 逆に イネの本心と テサンの愛の深さを際立たせてる

ある意味 ここで イネは やっぱり テサンを愛していたんだって

本人も 自分の本心に 気がついた気がする

いや

この 過去の

見つめ合うシーン ホントに 良く出来てるなって


[あなたの瞳の中に映る 私が

あなたの瞳の中に住んでいるみたいで 好きだ]

このセリフ

いいなぁ


いやね
このセリフで

実は 私の好きな 漫画家さんが描いたイラストを思い出すんですわ

そのイラストは 瞳の中に 少女の姿が描かれてるんですが

そのイラストを見ただけで

記憶とか 追憶っていう 言葉が浮かんでくるんですわ

だから

このセリフを聞いたとき

おおおぉ~~~~~~って 鳥肌が

13話の中で とても好きな シーンであり エピソードであり

セリフですね~










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。