So-net無料ブログ作成

D-6・・・・・再び チャン・テサンが生きるために [感想]

チャン・テサン物語の核心に触れ

よりいっそう 視聴者が テサンの幸せを祈りたくなる

何という事でしょう~

こういう 演出の方法も あるんですね。

動と静が とても 上手くかみ合わさったドラマです。

すこしずつ 敵側の事情も表面化してきて

テサンの 濡れ衣を晴らすための 証拠も集まりだして

しかし・・・・・


やっぱり 警察は 無能だ~~~~ 喝っ!!!!!

テサンがこの世に生まれてきて 心から祝ってくれたイネに

テサンの心が開いて行く姿が印象的でした。

指輪のエピソードも



細かい 演出が 全部 記憶と繋がっているので

ちゃんと 目をそらさずに見て行かないと

後で あっ・・・っていう展開が待ってますね。

9回で テサンが テレビの下から 新聞にくるまれたものを 懐に入れたけど

あれは イネとの思い出のフォトじゃないかな

って 思ったんだけど

スジンが大切に 持っているフォトと同じものじゃないかなぁって

スジンの描く 大きな山の絵が とても印象的な演出だよね

なんか 最後には スンウ刑事が 身を引く展開になってきた気がするなぁ・・・・

だけど
テサンが そう簡単に 元のさやに納まれるか・・・どうか・・・・

自分の為というよりも

スジンの為に 自分の身体を生かし 身の潔白を表明して・・・・


その後で 自分の道が見えたら良いけどね・・・・


テサンの頭の良さが 際立ってきたけれど

濡れ衣を晴らした後・・・

どういう生き方が出来るんだろうなぁ・・・なんて 思うこのごろです。

ジュンギの 本当のハッピーエンド ドラマになって欲しい と 願う このごろです。


ヒーローも ゴールインしてなかったしね・・・^^;


ちゃんと 恋愛要素でも 満足させて ほしいぞ・・・・











nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 3

NAO

パラムさん こんばんは♪
本当にテサンの幸せを祈らずにはいられません><
どんな結末が用意されているのでしょうか?
お願いだから幸せになって~♪

現在と過去を無理なくつなぎ合わせてくれているので
途中で意識がドラマから離れる事なくみれているのは
さすが!という感じでしょうか^^
早く日本語字幕で見たいです♪

by NAO (2013-09-07 00:12) 

yurial

最近ほとんど紙芝居かとぎれとぎれ状態で…^^;
一歩遅れて某所で見せて頂いております

本当に ここでギューッと核心に迫って来ましたね!
それぞれのキャラクターの内面描写、キャラクター同士のシナジーが
どんどん色濃くなって 全体がドラスティックに回転してくる醍醐味
緩急の度合いもよくて 

色々美味しいところ満載のTwo Weeks ですが  何より
無口で無愛想で弁解しない 内心はとても純情な慶尚道の男 を
釜山出身のジュンギ君で見ることができて本当に感無量です

これから あの3人と天使ちゃんはどうなるんでしょうね…

テサンは6日後(骨髄としてだけでなく ><)生きているのだろうか…
生きていたとして 本当に 自分の道 をどう見つけてゆくのでしょう?
テサンのほうもまた身を引こうとしたりしないか心配で…
パラムさん仰る通り 皆がそれぞれに幸せになってくれるといいのですが…!


細かい演出は 本当に見逃せませんね!

>テレビの下の包み
テサンが昔イネにもらった手紙を待合場所のカフェで見ていた場面で
ノートPCの左側にウッスラと映っていたのは もしかしてあの包み紙?
だとすれば 大切な手紙をテレビ下に隠しておくと同時に シワを伸ばしていのかも?なんて
パラムさんの仰る通り あの写真が入っていたら素敵ですね~!

>バイク二人乗り
テサンが銅像イネの胸をつかんだと同じように イネもテサンの胸をしっかりつかんで…おまけに私の胸も鷲づかみ^^
そしてハッと思い出すのは テサンが寝転がってみていた中国のドラマ
あれがバイク二人乗りの場面だったではないですか~ 
あ~これに繋がっていたんだ~と 
演出?ストーリー?の用意周到さにびっくり
そしてテサンの気持ちを思うと…またまたワーン!

>リボン
髪の毛がないからつけられない…と言うイネに
あとで髪の毛が生えた時にあげてくれ というテサン
…ちょっと不安になった瞬間…^^;

>本当の誕生日
過去の誕生祝場面(←最後ケヌクシのタイ場面とシンクロ!)で
本当の誕生日は(英字幕によれば)9月22日だと 
10回でD-6ということは、誕生日2日前の出来事ってことですかね?
…なんかある?!

あと前からちょっと気になるのはオモニのフラッシュバック場面です
オモニは本当に自殺だったのかな?…なんて^^;
わかめスープとチャプチェ?てんこ盛りを作ってくれて
息子も2人分のアイスを買ってくるような関係なのに
部屋でするかなぁ?…息子を迎えるように玄関に向かって?
ああ、違ってたらどんなにテサンが救われるか…希望的観測です

スジンちゃんは本当にフシギちゃんですね♡
何かを見抜いたかのような発言の数々…
そして緊張感の中の癒しの存在
階段で大泣きのテサンに「大人なのに…」の発言
悲しいのに笑えて・・・
オンマにも「信じると言って信じないと神様が怒る」みたいなことを
いっていたような??
太陽がいなくなってあたりが真っ暗になった山を描いていましたが
これからのスジンちゃんのお話の展開も気になりますね

つい長くなってしまい ミアナムニダ(__)
Two Weeksのことを話せる方が周りにいなくて…
あと6回 終盤に向かうのが楽しみでもあり惜しくもあり です^^

by yurial (2013-09-08 11:54) 

yurial

再びごめんなさい
訂正に来ました
どうやらテサンの本当の誕生日は9月20日のようですね??
だとすると 10回のこの日が誕生日だったということに…?
だから テサンも あの手紙を読んでいたんですね…ジーン

by yurial (2013-09-10 20:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。